読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

aircolor memolog

Web制作・テクノロジー、たまに旅行記

Webデザイナーがベトナム縦断することになりました(準備編)

ベトナム縦断旅行の準備編です。物品の備忘録も兼ねてささっと書きます。
※ちなみにこの文章を書いているのが25日です。出発まであと1日しか無いです(汗

基本的にバイクの旅になるので、バイクの運転に欠かせない装備が軸になります。
さらには出発地点(ハノイ)と到着点(ホーチミン)で気候が全く違うので、それに合わせた服も必要です。更に、更にいざという時のための装備は...などと考え出すとキリがないので、 必要最低限な装備を準備していきました。

以下が用意した物品一覧と宿泊ホテルリスト(GoogleMapのマイプレイス)です。

必需品

これがなくては始まりません。これら以外は基本的に現地調達でも可能。
パスポートはコピーを用意していると何かと便利です。

  • パスポート
  • 飛行機チケット
  • 資金(バイク購入資金も含めて)
  • お土産(バイク購入手続きでお世話になる方への手土産)
  • 宿泊ホテルのバウチャーのプリントアウト(予備)

必須であろう物品

メインはバイク運転に合わせた装備。 ベトナムで買えそうな消耗品は後回しで。雨具は良い物を購入。 ネットをなるべく繋げるようにするため、海外用wifiルータも準備。 本当はパンク修理キットの購入も考えましたが、タイヤの種類の調査不足と、 荷重が重くなり、さらにはあいた穴を特定する難易度を考えて見送り。

遊び品

後々使う機会があるであろう映像撮影用アクションカメラと、 ずっと無言で走り続けるのは辛いので、3人同時会話可能なレシーバーを用意。

宿泊ルート

ハノイからニャチャンまでの工程は、すでにホテルを予約済み。
それ以降は走行開始数日で決める予定。

ベトナム縦断ルート(2013.12)


とまぁ、以上になります。
脳みそで考えられるだけの準備はしたつもり、です。 抜け漏れがあってももう手遅れだけど。。

次回の縦断日記の更新は失敗にしろ成功にしろ、走行後の経過報告になります。
...生きて帰れますように!

広告を非表示にする