読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

aircolor memolog

Web制作・テクノロジー、たまに旅行記

バンコク出張中なので「地球の歩き方」にも載っていないローカルタイ料理屋を紹介してみる

まとめ 食事

f:id:kgsi:20160624172529p:plain

こんにちは、kgsiです。
この度勤め先の辞令により、2度目の長期バンコク子会社への出張中です。この記事はバンコクで書いています。今回の出張は自身の海外渡航最大期間の30日滞在を予定しています。タイのビザ無し滞在ギリギリの期間ですね。

「タイで仕事をする」という事自体は楽しいのですが、大旅行小旅行合わせるとバンコクには約10回以上は渡航しているので、既に観光旅行気分がほぼありません。休日はオフィスのあるアソーク駅近辺をぶらぶらして、暇ならオフィスで仕事をするという、東京にいる時以上に働き、東京で休暇を過ごす時以上に消極的な生活をしています、本当にありがとうございます。

そんな中で美味しいご飯というのは何よりもの娯楽。特にタイ料理は豊富なレパートリーを揃える、まさにエンターテイメント。
毎日の生活を通して、自由旅行者のバイブルである「地球の歩き方」にも載っていない(ちょっと盛ってます、載っているものもあります)、ローカルなタイ料理屋・タイ飯を紹介していきます。
※今回は写真のアップロードにTwitterを利用しています。必ずしも時系列でアップしていないので、日付が前後していること、ご容赦ください

1日目 「Soi 20のクイッティオ食堂」クイッティオバーミー

初日におすすめするのは、スクンビット通りの南側、Soi 20のクイッティオが抜群に美味しい食堂。昼時に行くといつも人でごった返す人気店です。この日食べたのはクイッティオバーミー(卵麺)。スープのアジがしっかりと染みこんだほろほろの鶏肉と、コシの強いバーミーと一緒に食べるこのクイッティオは、弊社駐在員、代表にも好評な一品です。

Google Mapで場所を見る

2日目 「Soi23の緑のどんぶりマークのローカル食堂」ジョー

Soi23に入るとすぐ左手にあるローカル食堂。会社の目の前なので、こちらもよくお世話になります。ここの店主のおばさんはとても気さくな方で、よく「うまいだろ?」的な言葉をかけてくれます。この店のイチオシはジョーク(お粥)です、つぶされた卵の黄身が入っているのがポイントですね。ナンプラーをかけると更に美味しく食べれます。

Google Mapで場所を見る

3日目「Jasmine City(弊社オフィス)隣の食堂」カオムーデーン

アソークの弊社オフィスの通りにあるローカル食堂。この食堂はこのあと何回も行きます。
この日食べたのはこの店イチオシのカオムーデーン。甘口なあんかけご飯です。盛り付けも綺麗で量も多め、満足度が高いメニューです。

Google Mapで場所を見る

4日目 「ターミナル21のレストランその1」カオソーイ

この日は毛色を変えてターミナル21のフードコートに行こうと思ったのですが、人が多すぎて断念。代わりにフロア内にあるタイ料理屋THE TERRACEにて食事。店の中で一番安いカオソーイ(カレー麺)を注文しました。丁寧な仕上がりで美味しいのですが、ローカル食堂や屋台のほぼ2倍の値段です。お得感がないですね。

Google Mapで場所を見る

5日目 「Soi23ソイカウボーイ寄りにある屋台」クイジャップ(豚モツスープ)

やはりタイ飯はローカルが一番!ということで、前日の失敗を教訓にこの日は屋台飯に。夜11時ぐらいにいってみると、まだ人でごった返している人気店。歓楽街や欧米人向けレストランが多いアソークだけあって、片言英語が通じます。
一番人気のクイジャップ(豚モツスープ)とカオスワイ(ライス)を注文、合わせて60THB。やはり安いです。スープの味がしっかりとしみた豚モツ肉がおいしく、スプーンが止まらない!ごちそうさまです。

Google Mapで場所を見る

6日目 「Soi15 アソーク駅に近くのカオマンガイ屋台」カオマンガイ&カオマンガイトー

今日は忙しいけどちょっとだけ遠出して新種開拓を...と、アソークモントリロードを渡り、Soi15に移動。ここのサイトに書いてあったカオマンガイ屋台に突撃しました。実はアソーク付近はカオマンガイ屋は少ないのです。

情報を元に行ってみるとありました、ファミリーマートの前で営業をしていました。この店はカオマンガイカオマンガイトーが注文できますが、欲張りな自分はカオマンガイ&カオマンガイトー大盛りを注文。プリプリでガッツリボリュームのある鶏肉の揚げ湯でコンビの味は抜群。
アソークでこんなに美味しいカオマンガイを食べれるのに感動です。

Google Mapで場所を見る

7日目 「大学近くのリーズナブルなローカルフードコート」ガイヤーン丼(弁当)

1週目最終日は弊社が契約しているコンドミニアム近くの、リーズナブルなローカルフードコードです。 大学が近いこのエリアには休めの食堂が点在しており、なかでもこのローカルフードコードは大変人気らしく、平日はごった返しているようです。この日は休日だったので、人が少なく、オープンしている店も少なかったのですが、その中のガイヤーン飯屋でお弁当を購入してみました。

この写真だとわかりにくいかもしれませんが、大盛りで頼んでいないのに量が多く、値段もアソークの中心街で食べる屋台よりも圧倒的に安いです。カネがない、しかし食欲が旺盛というのは万国共通(笑
ガイヤーンは作りおきだったので、ちょっと冷めていましたが、それでも美味しくいただけました。他にも店がいくつもあるなので、また潜入してみたいと思います。

Google Mapで場所を見る


こんなかんじで、1週間通してタイ料理を食べ続けましたが、全く飽きが来ないです。これを書いてる今(2週目中盤)も盛々タイ料理を食べています。既に体はパクチーと唐辛子抜きでは生きられない体です。(もしかすると2週目につづく)

【ヘルプという名の宣伝兼採用情報】

こんな形でタイ出張に行ける弊社、アソーク中心街にオフィスを構えるアジアに強い弊社は、パクチー漬けで手が震えて仕事ができなくなった自分を助けてくれる優秀な人材を引き続き募集中です。興味が有りましたら、以下よりお問い合わせください。

www.e-bird.biz

広告を非表示にする