読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

aircolor memolog

Web制作・テクノロジー、たまに旅行記

Sketchをプレゼンテーションスライドに使う話

〆切をとうに過ぎたAdvent Calender2014と絡めた話。13日目の記事です。

先日、Sketchを布教するためにプレゼンテーション資料を作ったのだが、 Sketchを教えるんだから資料もSketchで作成してみたのだが、周りで聞く以上に良い使い勝手と思ったので共有。特にPowerPointの起動の遅さにイライラするスーパー短気、かつデザインを多少かじっているような、そう、僕のような人種には最適なツールなんじゃないかと。 以下が作成したスライド。

素敵ポイントは次の通り。

  • PowerPointと違ってレイヤーの概念があるので、とにかくレイアウトがしやすい
  • アートボード複数作成が可能なので、スライドが同じ作業エリアで作れる。管理がラク
  • 書きだしが画像・PDFと選べるが、レイアウトの崩れがほとんどおこならない
  • PowerPointを開くときの起動の遅さや、レイアウトの微調整のし難さにイライラを募らせる必要なし(最重要)

資料を作るときはもうこれ一本で行っていいんじゃないかなと。 ちなみに今回のテンプレートは、Sketchの伝道者、こもりまさあきさんの作った下記テンプレートをベースに作成。SlideShareにアップロードする際は、PDF書き出し、それをそのままアップローダーにドラッグアンドドロップして完了。Sketch素晴らしいー。

Sketch Slide Template

広告を非表示にする