読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

aircolor memolog

Web制作・テクノロジー、たまに旅行記

Webデザイナーがベトナム縦断することになりました(序章)

突然ですが今冬、僕ことWebデザイナーのkgsiは、現地購入の原付きバイク(仮)でベトナム縦断1,800kmの旅を敢行することとなりました。

 

 

 

色々ゴタゴタもあり、20代最後ということもあり、そこから思うところもあり、いやホントのところ、単なる思いつきというところが大きいのですが、飲み屋で酔っぱらいの僕の放った「例のあの番組のように、ベトナム横断したいの!」という飲兵衛の無責任で思いつきな一言が発端。

「いいね、やりたいねぇ」「やりますかー」

といったアタリさわりのない流しの言葉で片付けられるところであったこの事案。
しかし2ヶ月を経て、急速に、一直線に実現へ向けて準備が急速に加速されていくことに。

10月の段階でベトナム行きのチケットをとったことを皮切りに、MTGを重ねていったいったり、アイテムリストを作っていったり、そしてなんといっても、この突拍子もない企画に誘ってみた我が社の社長Kがそういうことが大好きだった事が大きいだろう。12月のMTGで鶴の一声が放たれ、トントン拍子で外堀が埋まっていったのである。

 

そしてちょうど昨日、外堀の最終局面。仕事を依頼していたベトナムのとある開発会社に、
「あの、仕事ついでにひとつ、別件でお願いしたいことがあるのですが...」
仕事と全く関係ないバイク購入の調査を依頼していたのですが、めちゃくちゃいい人で快諾してくれました。素敵ベトナム。
その調査の結果、めでたく購入がうまくいきそうな運びと相成りました。担当ベトナム人のKさんから送られてきたバイクの写真が以下。

f:id:kgsi:20131214122138j:plain

メーカー: ヤマハ(ベトナム製)
モデル: Yamaha Nouvo, 2007 year version
その他:ガソリン満タンで140km~150km走行可能

 

「わーおぅ」

 

...ということで退路を絶たれた今、繰り返しになりますが今年の年末、我が社の代表Kと、先輩社員Mと僕を合わせた有象無象3人で、ベトナム縦断1,800kmの珍道中を行うこととなりました。
駄文はこの後も続きます。多分次は準備編(続)

広告を非表示にする