aircolor memolog

Web制作・テクノロジー、たまに旅行記

Raspberry PiでWEBサーバを稼働させる手順メモ

RaspberryPiを買ってからしばらく放置していたのだけれども。
最近Rubyも勉強をしていたり、バックエンド全般にも興味が湧いてきたので
とりあえず遊び用のWebサーバ運用をしてみようと準備をば
(不定期更新, 乱文になります)

RaspbianをSDに書き込む & 初期セットアップ

下記の記事を見て特に苦労もなくできたので省略。
イメージファイルの書き込みはWin32 Disk Imagerを使用。

橋本商会 » Raspberry PiでRuby/Arduino/Twitter/webcam
Raspberry Pi スタートアップガイド » DesignSpark

Raspberry Piを使ってみる -3.raspbianの初期設定とSSH経由でアクセスするまで- | Linuxとかをつついてみるブログ

日本語化

日本語化の手順。必須ではないけど扱いやすくするために。

Raspberry Piの日本語化 - ナントカ嬢

ロケール設定

$ sudo dpkg-reconfigure locales
日本語フォントインストール
$ sudo apt-get install ttf-kochi-gothic xfonts-intl-japanese xfonts-intl-japanese-big xfonts-kaname

再起動・確認

$ sudo reboot
$ startx

 

WEBサーバ構築準備

システムを最新に

$ sudo apt-get update
$ sudo apt-get upgrade

エディタ(vi)インストール

$ sudo apt-get install vim

Apache2 インストール

$ sudo apt-get install apache2

PHP5 インストール

$ sudo apt-get install php5

php5, perl用モジュール インストール

$ sudo apt-get install php5-mysql php5-curl
$ sudo apt-get install php5-gd

MySQL, sqlite インストール

$ sudo apt-get install mysql-server
$ sudo apt-get install sqlite3

FTP(vsftpd) インストール

$ sudo apt-get install vsftpd

 

サーバ構築に必要だったコマンド、確認事項など

ユーザーの一覧と権限を表示する方法・コマンド

$ ls -l /home

rootユーザのパスワードを変更

pi@raspberrypi:~$ sudo passwd root
Enter new UNIX password:
Retype new UNIX password:
passwd: password updated successfully
pi@raspberrypi:~$

Raspberry Pi でOSのインストールと初期設定を行う | よもやま雑記帳

rootユーザに切り替え

$ su -
パスワード:

Debian GNU/Linux Lennyでsudoを使えるようにする

chkconfigコマンド インストール

aptitude install chkconfig

FTPランレベルを確認

chkconfig --list vsftpd

起動設定・ランレベルの設定

ftpコマンド インストール

apt-get install ftp

トラブル

再インストール後にSSHでログイン出来ない

etcフォルダ内全ファイルの属性を変えてしまって再インストールするはめに。その際通常とは違うメッセージ「WARNING: REMOTE HOST IDENTIFICATION HAS CHANGED!」が出て、SSHでログインができなかった(汗
ホスト側のコンピュータが入れ替わったのを検出して警告を出しているもので、.sshディレクトリ内のknown_hostsに書かれている古い設定を削除することで解決できる。

OpenSSH : WARNING: REMOTE HOST IDENTIFICATION HAS CHANGED! - futuremix

引き続き作業中

 

Raspberry Pi Type B 512MB

Raspberry Pi Type B 512MB

 

 

広告を非表示にする